どうしても「子供向け」という印象の強いポケットバッグ(移動ポケット)ですが、それは、そもそもポケットバッグが「ポケットのない服・ポケットの小さな服の時でもハンカチを持ち歩ける」という目的を達成させるためのグッズだからかもしれません。

大人の服には、大概ポケットは付いていますし、ポケットの大きさも大きいですからね。

[oriduru]は、お子様のみならず、大人も使いやすいポケットバッグです。

それを目指しています。

 

既存のポケットバッグの場合、「ポケットのない服の時に」ですが、[oriduru]は、「ポケットのある服の時にでも」使ってほしいグッズです。

ポケットに対抗?するために実現させてあるのが、

 

〇 ハンカチ収納部の通気性の高さ(両脇が開いた形状)

〇 ハンカチの水を外に漏らさない工夫(透過防水布を内蔵)

〇 ハンカチを落とさない工夫(クリップで本体に留める)

 

です。

私が、独自に500人に対して実施したアンケートの結果では、なんと、

79%もの方が 「濡れたハンカチをポケットにしまうことに抵抗を感じている」 ということが分かりました。 (「暮らしの根っこ」アンケート 2014/11実施)

なんとなく気持ち悪いんですよねー… 人の心理なのかな?

抵抗を感じない21%の方達は、もしかすると知らないかもしれませんが、濡れたハンカチをポケットにしまうと、高湿度のうえ体温で温められて、ハンカチ&ハンカチをしまっているポケットの内側の生地で、雑菌が爆発的に増殖します。

この増殖を最小限に抑えることは、大きな課題かと思います。

 

では実際、濡れたハンカチをどうしているか?という問い(前問で「抵抗を感じる」とした人への問い)で、53%の方が「我慢してポケットにしまう」と回答しました。

(他の方達は、乾くまでデスクの上に出しておく、広げてバッグの上部に被せておく、バッグの持ち手にしばり付けておく、など何らかの対策をこうじているようでした。)

それでも、多くの方たち(53%)が、気持ち悪さを感じつつも対策をこうじることなく我慢している状況がある ということに、少し、私は驚かされました。

 

 

ハンカチアンケート結果

 

 

濡れたハンカチをポケットにしまうことに抵抗のある方、ぜひ[oriduru]を使ってみてください。我慢してポケットにしまわなくても大丈夫☆

[oriduru]は、ポケットに取って代わるハンカチの収納スペースを目指しています。

 

ところで、ポケットに、ハンカチ以外のものをしまう方はどのくらいいるでしょうか?

抵抗のある79%の方は、もしかすると、ハンカチ以外のものもポケットにしまっているのかもしれませんね。

スマートフォンや使用済みティッシュ、食品の包装紙などを、一時的にしまったりするすることもあるかもしれません…

子供だったらドングリや石やビービーダンなんかも?(うちの息子のポケット事情(_ _))

ポケットは、ハンカチ以外のものをしまうケースがあるうえ、毎日の洗濯も難しい場所。

なかなか、ポケットの内布を外側に引き出して丁寧にお洗濯することも、普段ないですよね。

ハンカチには、是非、ハンカチ専用の収納スペースを♪